2015年10月12日

熱痙攣

前回から、結婚記念日があったり、地元のお祭りがあったり、
楽しいこともいっぱいあったのですが、
タイトルでぶっ飛んでしまいました。。。


こうちゃんが、ちょっと風邪っぽくて体調良くなかったんです。

で、その夜12時頃。
いきなり、「ヒャーーー」という、
泣き声というか叫び声というか、悲痛なこうちゃんの声が。。。

急いで寝室に行くと、痙攣しているこうちゃんが!!!!
「これはヤバイ」と思っていると、どんどん顔が青ざめていって、
目玉が上のほうに、うつろな感じに!!!!

もう、ヤバかったね。
自分も妻も半分泣きながら名前を呼びました。


で、急いで救急車よんじゃいました。
到着前に意識は戻ったけど、もうぐったり。

自分も人生で初めて、救急車乗りました。
もう生きた気がしませんでした。。

で、大きな病院について痙攣止めの座薬を入れてもらって、
一泣きしたあと、落ち着いたのか寝ちゃいました。



いや、マジでやばかった。
こんなの連発する場合もあるって聞くけど、
そんなの親の心臓がたえられないわ・・・


で、お医者さんから言われたこと。

・小さい子は急激な熱の上昇に脳がついていけなくて、
痙攣を起こす。
・特に半身だけが震えていたりすると危険
・「舌をかむから、口に何か噛ませたほうがいい」というのは間違い!!

だそうです。

もうあってほしくないけど、
またあってしまったときは、冷静に対応出来るかなぁ。。。


とりえず、無事でよかったですが、

寿命が100年縮みました(苦笑)

そんな感じでした。







posted by burova at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。